願いよ、叶うように

カテゴリ:温泉( 32 )

さよなら新寿湯


 6/10で廃業してしまう、東京都世田谷区の新寿湯に
 行ってきた。東急田園都市線二子玉川駅から徒歩5分
 かな、玉川高島屋ウラ手の一等地のある温泉銭湯。
 すぐ近くには入館料2300円の山河の湯もある。
 http://www.setaonsen.co.jp/annai/index.html
 が、銭湯料金430円には勝てず何度も足を運んだ。
 数年前まで、隣駅で働いていた。激務の名の通りの仕事
 だった。当時はそんな仕事の忙しさには酔いしれていた
 のかもしれない。忙しさを癒しに、金曜の夜、22:00頃に
 行ったりした。サウナがあり、水風呂は源泉だから冷たくても
 肌にやわらかい。

 そんな一等地、廃業後はマンションになってしまうらしい。
 私に財力があれば、オーナーになりたかったなぁ。
 
 
a0078966_21282210.jpg
  
 
a0078966_21285182.jpg

[PR]
by me_sr2000 | 2008-06-07 21:28 | 温泉

仙仁温泉岩の湯-3


 お風呂は男女別大浴場が1つ、ドアから先は混浴の
 岩風呂。奥には岩の間から湧き出る源泉が。
 岩風呂内、照明が暗く源泉の岩奥は友人が”奥から手が~”
 なんて脅かすので、かなりビビりました。
 他、内湯、露天付の貸切風呂はいくつか。
 館内はいくつかの図書室があり、宿日記にイラストを記すもよし、
 自由に飲めるコーヒーや紅茶をたしなむのよしでした。
 そして花がふんだんにあふれている宿でした。
 段差が多いのが少し残念だったかな。
 でも年間98%の宿泊稼動率も納得できる、もてなしの宿でした。
 女将さんいわく”お客様に当館を育てて頂いております”
 なるほと~持ち込みOK体制も、宿としての自負があるからこそと
 感じました。お部屋にはフツーの冷蔵庫の他に、カラの冷蔵庫があり
 ミニキッチンや食器も十分備えられていました。

 
a0078966_21355710.jpg
 

 
a0078966_2141347.jpg

[PR]
by me_sr2000 | 2008-05-24 21:38 | 温泉

仙仁温泉岩の湯-2


 お食事編。この宿はマグロのお刺身や天婦羅なんか出さない。
 お肉料理は別かもしれないけど(信州牛かな???)
 地元で取れた川魚や、この季節は山菜料理がふんだんに
 並ぶ。まいうまいう~

 
a0078966_219661.jpg


 
a0078966_2193314.jpg


 
a0078966_2195678.jpg
  

a0078966_21102095.jpg


 
a0078966_21103670.jpg
 

 
a0078966_21105912.jpg
  

 
a0078966_2111279.jpg

[PR]
by me_sr2000 | 2008-05-22 21:12 | 温泉

仙仁温泉岩の湯


 先週末、温泉フレンド家族と長野の仙仁温泉へ。
 朝7:30に出発。小布施でお蕎麦ランチ。

 
a0078966_209017.jpg


 その後は14:00インにあわせて、憧れの宿仙仁温泉へ。

 http://www.suzaka-kankokyokai.jp/senionsen.php
 駐車場からエントランスへ。館内に入るとこんなおもてなしが。
 お部屋に入ると、お茶請けも頂きました。
 
 
a0078966_2016365.jpg

 
a0078966_20162191.jpg

 
a0078966_20174095.jpg


 一服したら、さぁお風呂よ、お風呂~

 
a0078966_20185671.jpg

 
a0078966_20191664.jpg

[PR]
by me_sr2000 | 2008-05-17 20:19 | 温泉

ちょっとおでかけ


 航空会社のマイルがたまったので、明日から九州へ♪
 久々お一人様ヒコーキの旅。相変わらず温泉メインだけど
 今回は電車の移動も楽しみ。
 明日の今頃は、大分との県境の柳川あたりでのんびりしてる
 かな。

 約一ヶ月ぶりの休日、あぁ待ちきれない~
[PR]
by me_sr2000 | 2008-03-19 21:29 | 温泉

苗場の後は....


 コンサート終了後、0:00am過ぎ、部屋に戻り
 越後湯沢駅で買ったスパークリングワインを飲んで
 まったり。拍手で手が痛くて、なかなか開けられなかった。
 携帯の電源をoffにして就寝。
 
 目覚め7:45、すぐにホテルから駅までのバスを予約して
 朝食へ。昨今のダイエットで朝はほとんど食さないんだけど
 朝食付きのパックなので...宿泊した6号館のハイキング。
 ゲレンデ側で景色がよかったわ~飲み物(ビール)を注分
 できますか?と聞いたんだけど不可でした、トホホ。

 10:30チェックアウトしておみやげを物色。お手ごろな
 シュークリームを今宵の宿の手土産に購入。外は雪が降り続く。
 11:00ホテルを出発。駅まで直行なので安心だわ~
 11:35越後湯沢駅到着。バスを降りた近くにある海産店
 でホタテやツブ貝の串焼きを購入。あんまりおいしくなかった。
 11:58水上駅行に乗車。越後湯沢こんな雪景色。

 
a0078966_20275515.jpg


 途中駅と云えば更に雪深い....

 
a0078966_20281630.jpg


 なのに、下車の後閑駅ったらこんなにさっぱり。
 
 
a0078966_20284456.jpg


 いつもの宿、湯宿温泉・湯本館へ。今回の共同浴場は”小滝の湯”
 ここだけは違う源泉が投入されている。女湯だけかな。でも湯量が
 少なくてもうすぐ枯れそうとか(宿のご主人の談)。

 
a0078966_20345632.jpg


 湯宿は湯本館の源泉からタンクにためて、各宿に共同配湯してます。

 
a0078966_20355592.jpg


 
a0078966_20371687.jpg


 この日、湯宿温泉の源泉の宿である湯本館は、1年1回の開湯祭り
 だった。11:00からだったので間に合わなかったけど、来年は参加
 したいな。苗場からは電車で移動しても、結構近いってことに
 気がついた。越後湯沢から水上、そして後閑駅までの山の景色で
 心が洗われたようだった。そして宿のご主人、同じ年と云うこと判明、
 高校生の頃、苗場に行ったことがあるとか!!! アルバム”昨晩お会い
 しましょう”が発売されて時期らしい。いいなぁ~
 私はこの頃、ユーミンが来るというので、学校を抜け出して横浜の
 慶応大学日吉校舎の学園祭に行きました。

 宿の入れば、いつもごとく温泉につかり、湯上りビールを飲み、
 おいしい白米を存分に頂いた。あぁ~満腹、満足、幸せ。
[PR]
by me_sr2000 | 2008-02-14 20:48 | 温泉

2008年初湯2


 平日の14:00少し前、徹子の部屋を見終わると
 
 ”お待たせしました”

 マッサージさん到着。1/4から仕事始め、5,6の週末も
 もお仕事。三連休も1/12-13お仕事。平日のお仕事は
 コンピュータの向かっての入力がほとんど。肩も首も目もバリバリ。
 湯宿温泉のマッサージさんは事故で目が不自由になった方
 です。もみの相性は....かな。最近ではエステっぽい足つぼ系
 なんかもあるみたいで、次回はそちらも試してみようかな。

 マッサージ後は、昼寝をしようと思っていたんだけど、お散歩
 に出かけてみる。数件ある共同浴場へ。

 
a0078966_20391015.jpg

 
a0078966_20402235.jpg

  
a0078966_2040758.jpg


 共同湯は、約60℃の源泉を掛け流しているので、アッツアツだ。
 ふぅ~。

 宿にも戻り、日本酒をちびちび飲みながら、夕食を待つ。
 夕食は相変わらず、湯治食ってカンジだけどダイエット中には
 ちょうどいいかな。お刺身(この日はイカ)、簡易コンロのえび
 と野菜焼き、ぜんまいの煮付け、豚肉の焼いたもの、ご飯、
 お味噌汁、おしんこ、果物ってカンジ。でもこの宿は本当に
 ご飯がおいしいのだ。おひつのご飯を平らげそうな勢いだった。
 持参したふりかけでおいしく頂きました。

 食後、昼から飲んでいた日本酒のせいで、約3時間くらい
 寝てしまう....。22:00頃目覚めて、文庫本を読んだり
 お風呂に入ったり。就寝は1:00am頃だったかな。

 翌朝はさすがに眠い....ナントカ起き上がり、朝風呂へ。
 大浴場、7:00~8:30は女性タイム。その他の時間帯
 は混浴だもんね。のんびりつかり、あがったトコへ1名の男子
 が入ってくる。
 ”あっすいません、ここ男風呂ですよね”
 ”あぁいいんですよ、混浴だから。お邪魔しました”
 と云ったけど、女性タイムって看板出てるでしょ。

 風呂上りは、おいしく朝ビールを頂く。そして朝食には絶品の
 白米。このご飯を味わうために、この宿に何度も足を運んで
 いるのかもしれないなぁ~。炭水化物抜きダイエットを忘れて
 後悔しないように食べてきました。

 至福のお湯とご飯、あぁ~極楽、極楽。
[PR]
by me_sr2000 | 2008-01-26 21:04 | 温泉

2008年初湯

 
 冬の青春18キップを使って、12月に湯宿温泉に行った。
 そのときには”そーだ1月にも来よう♪”と思って予約して
 きちゃった。1月半ばなら仕事も一段落ついてるし、週末の
 ホテルバイトも調整できるしね。
 てなわけで、1/18(金)から1泊でお出掛けしました。
 http://www.yujuku-yumotokan.co.jp/

 会社に行く時間と変わらず、自宅を出る、7:30am。

 上野から高崎線で乗車、8:38。今回は18キップの残りが
 あり、目的地まで2300円でいける。つか、2520円で到着
 できるんだけどね。950円追加してグリーン車へ。都心から
 抜ける景色は、眺めは期待できないので、コーヒーと
 サンドイッチの朝食で新聞を読む。

 高崎駅10:00過ぎに到着。10:23発水上駅行きに乗る。
 ボックス席のローカル線。高崎から渋川を過ぎたあたりから、
 都会から山の景色になる。はるかに見える赤城連邦、谷川岳。
 高架の下の見える川の流れ、平日でもあり人もまばらでのどか
 うーん、癒される~

 
a0078966_2191746.jpg


 目的地、湯宿温泉に着くもまだ12:00前、荷物を預けて
 近くのお蕎麦屋さんへ。お宿の若旦那、
 ”もうお部屋には入れることは入れますけど~”
 申し訳ないので、辞退してランチランチ。実は”やまいちや”さんの
 の手打ち蕎麦もお目当てのなのだ。この日は寒かったので
 力そばなどを食す。お餅が揚げてあった。ただの焼きの方が
 好きかな~。いいとものサトエリを見ながら頂く。

 
a0078966_2184388.jpg

 
a0078966_2181211.jpg

 
 宿に入り、まずはお風呂へ~

 
a0078966_21112710.jpg


 あぁ、このお湯に逢いたかったよぉ~アツアツお湯は私に
 ”どう、がんばってる?”云っているようだ。脂肪に筋肉に骨にしみる
 とはこのことだ。このお湯があるからオシゴト励んできたのよ~(演歌系)。

 湯上り後はおいしくビールを頂き、来訪者を待つ...

 ツヅク

 
[PR]
by me_sr2000 | 2008-01-24 21:17 | 温泉

2007 温泉ベスト3


 今年はどこのお湯につかっただろうか?
 フルタイムの仕事が安定しはじめ、ようやく温泉を堪能
 できるようになったような気分だった。

 しかしながら、今年はあまりたくさんの湯めぐりはできなかった
 かもしれない。お気に入りの温泉をめぐる旅と少しの遠出。

 泉質で選んだベスト3

 1. 雲仙温泉 湯の里共同浴場
 2. 福島いわき温泉 スパリゾートハワイアンズ ウィルポート棟の内湯
 3. 群馬湯宿温泉 湯本館

 1.は今年唯一のヒコーキでの湯めぐり。とある雑誌で
 ”夏の雲仙、冬の小浜”という記事を読んで、雲仙からほど近い
 小浜温泉に行きたいと思っていた。廃線がきまった島原鉄道の
 南路線に行ってみたかったしね。入りくんだ湾のおだやかな海、
 塩の強い泉質だった。その小浜温泉からバスで雲仙温泉へ20分。
 坂道の街を歩き、見つけた共同浴場。雲仙特有の硫黄の
 お湯ではなく、ヌルヌルの浴感。なんとも云えない、いいお湯でした。

a0078966_20585965.jpg


a0078966_211062.jpg


 
 2.は誕生日に母と。正直、お湯は期待してなかった。しかし
 お湯は毎日入れ替えの掛け流し、宿泊者のみの利用。
 ぷぅ~んと香る硫黄泉、ナトリウム含むでよく温まり、汗がひかない。
 正統派なお湯の使い方だ。施設全体もよいお仕事をしている感 
 アリで、滞在していても気持ちよかった。

a0078966_2103073.jpg


 3.は常宿にしてる温泉宿。高崎から1時間半くらいの場所
 なのに、静かで鄙びていて何回行っても落ち着く。宿の人も
 程よく構ってくれないので、尚よし。お湯は石をけずったような香り。
 美白効果もあるような気がする。来年もまたこのお湯に逢いに
 行こう。

a0078966_20584425.jpg


 2008はどんなお湯に出会えるかな。

 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-12-30 20:33 | 温泉

仕事納め


 昨日は、派遣で行っている会社の仕事納め。
 世間の会社のような打ち上げなんかはない。決算月だしね。
 
 仕事終了後は、チームを組んでいる10歳年下の社員Kさんと
 健康ランドへgo!

 http://www.alphaclub.co.jp/yunosato/index.html

 お湯は循環ではあるが、一応温泉。塩系のよく温まる泉質です。
 マッサージコーナーは南国風の造り。施術してくれる先生の
 制服までおしゃれなでした。食事をしたり(あんまりおいしくなかった)
 足マッサージをしたり、岩盤浴(こちらはややゆるめ)したり。サウナに
 テレビがあって大満足。東京城南地区や神奈川あたりではほとんど
 TVなし。汗かいてる間、人生考えるしかない。
 そしてもう一つ、塩サウナもあった。ヤッホー♪ 体にすりこんで汗を
 流すとすべすべよ~。何回も繰り返す。もちろん水風呂完備。
 その後、深夜~2:30まで営業している居酒屋で寝酒を飲み、
 3:00am就寝。
 朝、お風呂は7:50から清掃タイムと云うので、7:00過ぎにシャンプー
 しにいく。さすがに眠い....。大浴場の石鹸類、炭系と資生堂のバラシリース
 が設置してある。もちろんシャンプー、リンス別。こちらも大満足。

 チェックアウト9:00。Kさん、今年1年ありがとうございました。
 お仕事に厳しい人だけど、笑顔かわいらしい女性です。

 飽食の後は当然体重増加。昨日の朝は50.6キロだったものの
 今朝は51.8キロ、トホホ。明日からの節制がんばります。30,31と
 ホテルバイトだし、体を動かして燃焼しよう。
 
 明日は今年の温泉ベストを決めようかな。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-12-29 21:07 | 温泉



独身40代女に愛と財力の手を!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31