願いよ、叶うように

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ダイエットの経過


 先週から、睡眠導入剤と過食を抑える薬を飲むのを辞めた。
 と、ともに自宅での一人酒もやめた。

 って云うか、仕事忙しくて家に戻ると20:00過ぎのことが多くて
 それから飲むと翌日の響くからだ。と云うことを辞めてからわかった。
 アルコールなしの朝は爽快なのだ。そして空腹で寝るため、軽く
 だけど朝何か口にすることができるようになった。

 しかしながら最後の過食をやり過ごした、月中あたりは62キロと云う

 ”ミタコトナーイ!!!”

 数字を表示していた。そんなワケで今週からはランチにはゆでた
 野菜とお豆腐、夜は20:00を過ぎたら、お茶のみにした。
 以下経過です。

 1/27(土) 59.6 
 1/28(日) 59.4
 1/29(月) 59.2
 1/30(火) 58.6
 1/31(水) 58.4

 てな具合。ちょびっとづつだけど、減ってきたぞぉ。うれしい♪
 ウォーキングの成果なのか、はたまたパソコンのせいで熱すぎる
 オフィスで、脂肪燃焼してるのか。

 明日もウォーキングがんばります。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-31 21:31

シネマな休日

 
 今日は、映画2本と思っていたけど、午前中はのんびりして
 家の近所で鮨ランチなんかを頂く。休日の昼ならと自分を
 許して、ビールを頂く。しかしながら、前ほどおいしいと思わなく
 なった。なんだかニガく感じるんだな。

 肝心の映画は「ディパーテッド」を鑑賞。152分をそんなに
 長く感じなかったということは、ストーリーが飽きなかったってコト?
 感想は明日にして、今日はもう寝ます。おやすみなさい。

 
a0078966_21535653.jpg
a0078966_21542565.jpg

[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-28 21:54

風呂好き


 私の父は、お風呂、銭湯、温泉が大好きだったそうだ。
 その血を受け継いだ私は、昨日今日と外風呂を堪能して
 きた。

 昨日は、仕事帰り。東急池上線御嶽山駅から徒歩3分
 ところにある”調布弁天湯”。ここは私の鍼の先生から教えて
 もらった。

 http://chofubentenyu.at.infoseek.co.jp/mokuji.html

 黒湯でサウナのある温泉銭湯。が、お湯はろ過してるのか
 日本茶が冷めたような色だった。前は確か黒かったような気が
 したんだけどなぁ。サウナ別料金+100円。汗をだしたかった
 ので、しっかり、何度も入りました。って出ては源泉シャワー17℃
 をあびる。水風呂がないのが残念。汗をかくと爽快だなぁ。
 この日もアルコールはなし。本日の体重測定ではまたもや200g
 だけど、減っていた。うれちぃ~

 本日は、東急田園都市線二子玉川駅徒歩5分くらいかな、
 新寿湯へ。こちらもサウナがある。こっちもお湯はろ過してるのか
 お茶がうすくなったような色。東京都内の温泉と云ったら、モール泉
 の黒湯がほとんど。調布弁天湯も新寿湯も元は真っ黒だった
 のかなぁ。黒湯は施設が傷むんだろうか。

 新寿湯は、源泉水風呂があり、サウナから出ては水風呂に
 入るを何度か繰り返す。さすがのへばってきたので早々に
 上がり、帰宅。お風呂って疲れるのね。脂肪燃焼できたかな。

 http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=12122

 
a0078966_2035183.jpg
a0078966_20351793.jpg


 
 
 明日は映画を2本見る予定。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-27 20:03

ストレス発散法


 今週は、睡眠が浅い日が続いたので日中頭がぼんやりしていた。
 仕事でも軽いミスを連発したり、同じことを何度も聞いたりして
 いつもカンジのいい社員さんもあきれてるカンジ(忙しかったし)。
 年々物覚えが悪くなっているし、昨日あたりは夕方は落ち込み
 モード。

 ちょっとまっすぐ帰宅できない気がしたので、駅ビルでお寿司を
 食して帰ることに。どうせ食べるなら好きなもの(←大好物でしょ)
 がいいし。ってお店に入って座ったとこに、同じ駅近く勤務の温泉
 仲間から”今日軽く飲みませんか?”とメール。突然だけど一緒
 に飲むことに。

 えっ、アルコールなしじゃなかった????

 一人酒@自宅はやめて、軽く、人と一緒、ならOKにした。あらら。
 でもホントに昨日は軽くだった。時間があと1時間早かったら適量
 をオーバーしてたかもしれないけど。
 この日の落ち込み話や、同じ趣味の温泉話題で盛り上がり、
 楽しく時間が過ごせた。

 今日はストレス発散第二弾として、映画「マリーアントワネット」
 を鑑賞。映画がやっぱりいい。仕事のもやもや(今日もムズカシイ
 ことが多かった)を忘れられる。

 明日は、銭湯に行こうかな。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-25 23:09

うー眠い....


 昨日はお酒も薬も飲まない夜でした。眠気はなかなかやってこなくて
 うつらうつら、サスペンスドラマにような(2部構成くらいの)夢ばかりみた
 たような気がする。眠りが浅いんだなぁ。

 仕事は、そんなことは容赦せず忙しかった。先週お休みしたので
 気を張っているのかもしれない。信頼回復できるようにがんばろう。
 社員さんたちは、連日22:00過ぎまで残っているらしい。
 ナンテコッタ、休んでいる場合じゃなかったな。

 友人たちも、会うたびに不健康に太っていく私を、言葉には出さずとも
 心配されてるのがわかる。私のこのままじゃ、ただのダメな人間になっちゃう
 のかな、と思ったりした。

 お酒や過食に走るのはやめよう。人生楽しく幸せに過ごしたいもの。
 
 今日はもう寝ます~
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-23 20:51

実家での週末


 
a0078966_1522345.jpg


 この週末は、実家に滞在。母のお稽古(体操教室)の後、待ち合わせて
 軽くランチ、その後お買い物♪さすが主婦50年弱の貫禄は違う。
 さささーと野菜売り場で”重いものは家のそばでね”といいながら、魚を
 物色。煮物を習おうと思ったのに”やっぱり鍋にしたいのよね”と云う。
 鳥団子やロールキャベツをいれる寄せ鍋にすることにする。

 この日は東京・神奈川、雪がちらつく寒いだったので早々に帰宅。
 鍋なので、野菜を切り、だしはしいたけのくきとこんぶと日本酒。
 我が家の鍋は電気式なので、出しだけ先の煮ておく。我ながらおいちぃ~

 お相撲の好きな妹が、部屋から出てきて、18:00からディナースタート。
 ロールキャベツが好評だった。冷凍してあったものを買ってきたんだけど
 先に似たので、鍋がぐつぐつした頃は食べごろだった。その後、鳥団子や
 豚肉を入れてコクのある味に。翌朝お味噌汁(母作成)にしたら、だしが
 でていておいしかった~。夕食後も、小松菜やブロッコリーをゆでて、常備
 野菜を作ったり、料理って気分転換になる。

 そして、今回のお泊りで気が付いたこと。今、飲んでいる睡眠導入剤
 はとてもよく効くんだけど、午前中まで眠気は切れないこと。
 母と午前中出かけよう、なんて話していたけど8:30に起きても11:30
 まで二度寝。これじゃあ仕事にも影響あるな。今日から飲むのを辞めよう。
 今日寝れなければ、明日は寝れると思うし。

 母とは、草津の”おおるり”ツアーの行こうって話した。送迎バス込みで
 7000円くらいらしい。草津は私は温泉にハマった場所。ふふふ、母を
 だしに草津のこゆぃ~お湯を堪能しよう。

 まずは明日からのお仕事。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-21 15:35

日々過ぎ行く

 
 ナントカ仕事をこなし、日々過ぎてゆく。風邪が蔓延している。
 職場の先輩も昨日はお休み。って今日は私は休み。
 寝汗が多かったので、ついに朝電話で”休みます”。うーん。

 来月には遊び(コンサート)で1日休むし、あんまりイキナリ休み
 よくないんだけどねぇ。しかし、寒気、汗で、苦しい1日だった。

 そんなときに派遣の契約の更新を頂く。今回は三ヶ月。
 ありがたい。与えられた仕事の全力を尽くそう、

 命の源、温泉にためにも。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-18 20:56

何もしたくない病


 先週末は、映画を数本鑑賞やエステ系の予定をたてていた。
 が、金曜に思わず新しい業務を習い残業になったので、土曜
 は午後から少し活動したのみ。リメイクの「犬神家の一族」を
 鑑賞。富司じゅんこがいい味だしてました。年齢重ねてもも
 痩せている人って絵になるわぁ~

 その後は、眉アートへ。ハイわたしの眉は刺青でござる。
 数年前に入れてからの、リタッチなのだ。このことはまた後日。

 そんなんで日曜は朝寝坊し、一日ダラダラ。この何にもしたく
 ない病ってやっかいだ。何にもしたくないくせに、暴飲暴食は
 ちゃんとできるんだから。ワインを1本あけ、夕方には友人たちに
 酔っ払い電話。あぁ~アタシ何やってんだろう......友人の一人
 に”酒やめなさい”と云われた。確かに今の私は酒に”飲まれて
 いる”。ダイエット宣言をしても1日くらい休肝日があったくらいだ。
 動かず、昼から飲むなんて、精神的にも肉体的にも全然よく
 ないことだ。

 今朝は、”会社を休んでしまおうか”と思ったけど、布団を跳ね除け
 起き上がった。ここで休んでしまったら、信頼感がなくなってしまう。
 一日ナントカ業務をこなした。ランチは昨日酔っ払いながらも調理
 した、チンゲンサイと人参のごまあえとスープ。
 当然、退社後は空腹感で一杯。駅までいつもと違う道を歩いたら
 ”藪そば”の旗が。石油ストーブのある昔懐かしい店構え。1合の
 冷酒と煮込み、ざる蕎麦を食す。麺とつゆ、おいしぃぃぃ~
 1260円也。

 私にとって幸せとは何だろう。15キロのダイエット?忙しく働くこと?
 おいしいものを食べると?何だろう、今は映画館で始まる前に飲む
 ビールとハンバーガーを食べることかな。

 でも最終幸せ達成感は、ダイエットよん♪必ず健康な肉体・精神を
 手にいれたい。
 
 
 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-15 20:30

年明け早々旅日記3


 今日は帰る日。バカンスは永遠には続かない。
 この日も朝起きれなかった。マッサージのもみかえし?でも
 ないけど。

 いつもどおり、前の日に踏み込みの2畳のスペースにポットと
 お茶セットを出しておく。朝7:30には交換に来てくれるから。
 布団の中から”おはようございますぅ”。(ってカギかけて寝て
 ないの?ハイ)
 しかしながら、この日はお膳を持ってきてもらっても起き上がれ
 なかった。うーん、湯疲れか?

 なんとか起き出し、朝食を頂く。シンプルだ。ご飯を頂くのに
 ふりかけを持参してよかった。食後、お風呂に行こうと思って
 いたのに、体を横にするとTVはついたまま、二度寝。
 
 ふと気が付き、”11:00くらいかなぁ”と起きると、ナント12:00
 ではないか!一応ここの宿、チェックアウト10:00なんですけど~
 あわててフロントに行き、”すいません今まで寝てて、13:00まで
 お部屋いいですか?””いいですよ~大丈夫ですかぁ”と人の
 いいご主人が応対してくれる。慌てて風呂に行く。シャンプー等
 を済ませ、浴槽に身を沈めようとしたら、まだお湯が半分くらいしか
 たまってない~でも大丈夫。掛け流されているお湯に体を深く
 沈めてた。

 朝ドラ再放送を見る余裕もあり、なんとか13:00にはチェックアウト。
 バスは13:30。雪がちらついていた。今回は贅沢にも雪見酒も
 できた。あぁ至福のひとときであった。

 ここの宿は、女将さんもご主人も(兄妹)作り笑いのない素朴な
 営業をしている宿だ。湯宿温泉の源泉を守り、配湯している責任
 ある旅館である。

 関東近県で休前日にオンナ一人を割り増し料金なく、泊めてくれる
 宿はそうそうあるものではない。ご飯が質素、部屋にティッシュはない、
 金庫なし、トイレなし、冷蔵庫なし。でも宿泊料は7000円(領収書
 にはそうなっていた)である。でもありがたい宿なのだ。また何度も行きたく
 なる静けさ(ひなびさ)がある。

 そんなことで、来月は友人と1泊の予定。温泉は命の源だ。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-13 21:00

年明け早々旅日記2


 湯宿温泉は、朝6:00昼12:00夕方18:00にはお知らせチャイムが
 街中を響かせる。それは湯治に来た客であろうと、カップルの楽しい
 ひとときでも関係ない。365日鳴っているようだ。
 
 温泉泊初日の朝も、私は布団の中でうつらうつら聞いたような気がする。
 いつもなら5:00am頃には朝風呂を堪能し、朝ビールを飲み、朝食
 まで二度寝を楽しむんだけど、どうやら年末の疲れが一気にあふれた
 ようで朝食まで起き上がれなかった。

 いつもの様に、質素な朝食。でもちゃんと納豆やのりは付いてるし、白米
 は相変わらずおいちぃ~。寝坊したにもかかわらず、朝食時は持ち込んだ
 ビールを頂く。幸せ♪

 その後は、日曜の朝の番組を見ながら、お湯につかる。あぁ至福のひととき
 である。そんなことをしてるうちに、11:30には昼食を取りに付近のお蕎麦屋
 さんにでかける。おーっと忘れてはいけない、共同湯のカギを借りる。

 湯宿温泉には4つの共同浴場がある。カギが開いていれば誰でも入れる。
 共益費って云うのかな、お風呂に入った人は湯銭箱に100円以上(だった
 と思う)を入れる仕組み。開いてなければもちろん入れない。地元の人と
 宿に宿泊してる人はカギを借りることができる。そんなことも知らないふらっと
 訪れた観光客は、”アラ開いてないわ”などどぬかす。違いますよ、いつでも
 誰でも入れるワケでないんです。そんな人にかぎって湯銭箱にお金を入れて
 ない。
 
 ランチの前に、宿から一番近い共同湯につかる。アチチ~熱いですカラ~
 早めに上がり、生ビールと天婦羅そばを頂く。湯上りのビールってどうして
 こんなにおいしいんだろう。まっそのために共同湯に入ったんだけどね。
 そんなこんなしてると、今朝方、地元の消防団の皆様がやって来る。訓練
 お疲れ様です。10:00頃”本日訓練があります”と放送があったなぁ。
 団体で来店。早く食べにきてよかった。

 宿に戻り、TV→フロ→昼寝を繰り返しているうちに、頼んであったマッサージ
 の先生がお見えになる。目の不自由な方で、湯宿で30年以上お仕事
 されているとか。腕のほうは、まぁ相性もあるので、コメントは控えます。
 こちらもお正月早々ぜいたくをしてしまった......

 そんな後は又、フロ→布団に横になる→日本酒→TVの繰り返し。
 そして昨日と同じ様に18:00には夕食。粗食だけど、ちょうどいいわ。
 昨晩は熱燗を1本頼んだけど、あんまりおいしくなかったので今日は瓶ビール
 を頼む。大瓶だった。白米を十分に堪能するには、少しキツかったかな。

 この日も夜は眠くて眠くて、食後はそんなにのんびり入らず寝てしまった。

 というのも、食後にお風呂に行くと、小学生(10歳前後)のオトコの子が
 脱衣所に入って来るの遭遇。”ここ女湯よ”と云うと、後から来た母親は
 ”いいから早く入りなさい””えっ?をい、挨拶もなし?”そんなもんなの
 かなぁ~。家族風呂すぐ隣にあるし、大きさはたいして変わらないんだから
 そっちに入って欲しかったなぁ。

 こんなこと云うと偏見になると思うけど、30代前後の母親は自分が楽しむ
 ことが優先で、子供の面倒、人の迷惑はは後回しのような気がする。
 子供がいるからと云って甘えないで欲しい。
 500円の立ち寄り湯で先客者(宿泊者)に挨拶もせず、男の子を先に
 女子脱衣所に向かわせるなんて”なんだかなぁ”だ。温泉は子供のレジャー
 ではなくなっていると思う。ましてや自分の家の風呂でもない。暖を取る手段
 ならば、挨拶くらいの気遣いは必要だと思うけどな。

 そんなこともありながら、この日もぐっすり寝れました。翌朝も起きるのが
 ツラかった~

 ツヅク.....
 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-01-12 23:54



独身40代女に愛と財力の手を!