願いよ、叶うように

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

あぁぢかれた~


 ここのところ、平日は残業になることが多くなった。業務をいろいろ
 まかせてもらえるようになった。本当はもう少しがっつり残業したい
 トコなんだけど。
 週末は実家に行くことが多いので、平日は何かと慌しい。
 
 てなことでブログの更新もう少しあとでね。日帰り温泉1軒、映画は
 3本鑑賞してます。

 そして今週末は、長崎・小浜温泉へヒコーキで行ってきます♪

 ではねん。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-27 20:40

週末料理勉強家


 先週末は月イチ実家出頭日。いくつか料理をしてみました。
 今日はもうねむねむなので、画像だけで貼り付けまーす。
 おやすみなちゃい。

 
a0078966_23583381.jpg
a0078966_23585937.jpg
a0078966_23592483.jpg

[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-23 23:59

復活!はやっ


 今日は無事起きて、出社。2日も休んでしまって正直後ろめたかった。
 が、職場の人たちはさほど反応もなく”今みんな体調崩してますからね~”
 とあっさりしたものだった。そして今、私の席はスペースに関係上、部署
 の人から離れた個室ブースを与えれている。2/1に入社した正社員さん
 に以前に私の席をゆずったワケ。なもんでつかの間の悠々空間を味わって
 いる。エヘっ。

 この個室ブースにうつってから、私の仕事を指示してくれる社員のKさん
 がときどきやってきてくれる。もちろん仕事の話もあるんだけど、
 彼女の大変の仕事の状況や愚痴を聞いたりする。私より約10歳下
 でけなげに真剣に仕事に取り組んでいる。都内勤務とは云え、群馬の
 近い埼玉在住で、終電がなくなるまで働いている。本当に頭が下がる。
 彼女がここまでがんばるにはいろいろな状況があるんだけど、涙を浮かべて
 がんばる姿に”支えていこう、まもっていこう”と思った。真剣な姿は私の
 ダレた心にムチをいれてくれた。仕事があるだけ有難いではないか。
 そうだ、休んでも仕事をまた与えてくれたんだもの。

 そんなオシゴトの中、私は今、引越しを考えている。実家のある付近に
 部屋を借りようと思っている。めぼしは多少つけた。なんたって実家の
 そばは大きな商業施設はあるし、映画館も徒歩圏だ。今の家より、
 レジャーが充実しそうだわ♪
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-21 22:02

再びやってきた”何もしたくない病”


 週末は、実家で過ごして料理をしたりした。

 が、休み明け月曜はダメだった。再び”何もしたくない病”だ。
 そしても今日も会社には行けなかった。休みが多いと仕事の
 契約に差し響くのに、何もできないのだ。昨日は過食も
 プラス。あぁ~なんでだろう....働かなくちゃ生活できないじゃ
 ないの、大好きな温泉にも行けなくなっちゃう。

 明日は起き上がろう。自分の人生なんだから。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-20 17:08

コンサートの後は


 翌朝は、ホテル内のメインダイニングで朝食を頂く。朝食付きの
 プランだけど、スキー客のにぎわうバイキングなので毎年追加料金
 を払い、優雅な朝食を頂く。タイプを選べる卵料理やいくつもある
 パン、新鮮なジュース、ヨーグルトなどなど、プリンスと云えど
 ホテルのプライドをかけた朝食を味わう。グッジョブ♪
 今年もありがとう、バイバイ、苗場プリンス。

 
a0078966_19472448.jpg


 その後は、こちらも毎年恒例の貝掛温泉へ。

 
a0078966_19431323.jpg


 個室休憩(食事処のふすま仕切りだけど)、入浴料込みで2100円。
 お風呂だけでも1200円だから、まぁお得???荷物も置けたしね。

 ここの源泉は36℃くらいのぬるめんなのね~内湯でつかっていると
 夢見ごこちで現実と夢の間をさまようカンジ。雪見露天を堪能しようと
 思っていたけど、今年は雪が少ないなぁ。ぬるめのお湯でまったりする。

 
a0078966_1948242.jpg

 
a0078966_19482882.jpg

 
a0078966_19485360.jpg


 ランチにはお蕎麦を頂く。やっぱり個室だと落ち着くわぁ。湯上りの
 ビールもうまぁ~い♪
 その後、~15:00のアウトまでお湯につかる。部屋で昼寝でもしよう
 なんて思っていたけど。行き帰りともにバス停まで送迎してくれた。
 立ち寄り湯でこんなサービスをしてくれる宿はないであろう。三連休
 初日で忙しい中、恐縮です。

 楽しい休日は、越後湯沢駅でおみやげを物色して終了。駅構内で
 そそられるおみやげ(笹団子、日本酒、柿の種などなど)を見るのも
 楽しい。来年もまた来ようと誓った。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-19 19:53

ユーミン苗場2


 ランチを取り終わり、本日の宿泊先”苗場プリンスホテル”へ。
 14:00のチェックインまで館内をぶらぶらする。平日のせいか
 いつもより人がいない。たまにはプリンス内の飲食店でなんか
 食べてみたいな。だって充実してるんだもん。カニ道楽まであるし。

 
a0078966_22521262.jpg


 14:00すぎに部屋に入り、私は早々に大浴場へ。苗場プリンス
 の大浴場は、温泉ではない。温泉露天風呂にしても付近からお湯
 を運んでくる”タンクローリー泉”だ。なのになのに宿泊者からも料金
 を徴収する。タオル付で500円(以前は800円だった)。
 これには何度訪れても納得がいかないが、夜のコンサートのために
 昼酒を緩和するためには仕方がない。大浴場にはサウナがある。
 あっちっち~しっかり温度があり、早々に汗がでる。数回入っている
 うちに先客様と談笑。

 ”お泊りですか~(自分)”

 ”えー昨日から。今日からですか?”

 ”ハイ、一泊なんですけど(自分)”

 ”コンサート???”

 ”ハイっ(自分)”

 ”私は昨日~”

 てなことで、サウナの中でかるぅ~く昨晩ユーミン登場の話など。
 今年のテーマは”アジアンテイスト”らしい。オープニングはチャイナ
 ドレスで登場してくれるらしい。うーん楽ちみ♪

 その後は部屋でのんびりした後、軽く夕食を取りに館内へ。
 ここ数年、ピザデリバリーしてたんだけど、何のせいか今年は
 ルームサービスはやっていないらしい。そんなことでちょっと贅沢を
 して、お寿司屋さんへ。新潟と云えば日本海も近い。どきどきしな
 がらカウンター席に、わくわくしながら海の幸を味わう。どのネタも
 新鮮で、いいオシゴトが伺えた。握ってくれた板さんもイケメンだった。
 財力が伴えば又訪れたい、そんな気持ちのさせるサービスであった。

 さて、コンサート開始は21:30。その前にグッズ売り場に並ぶ。
 ホテルのロビーの先に設置されているんだけど、入場制限を
 しているので、19:00の開店の前に並ぶ。今年はグレーのTシャツ
 とハンドタオル、アルバムを1枚購入。

 そしてコンサートが始まる。わくわく....

 わぁ、本当だ、ユーミン、白いチャイナドレスにアップした髪には
 お花飾り、すごくよく似合っている。そしてオリエンタルな雰囲気
 の舞台、選曲もアジアン。 
 -----------------------------------
  Bonne annee Wings
  水の影
  残暑
  大連慕情
  HONG KONG NIGHT SIGHT
  チャイニーズ・スープ
  満月のフォーチュン
  哀しみのルート16
  白い朝まで
  海を見ていた午後
  Cowgirl Blues
  グループ
  思い出に間にあいたくて
  Many is the time
  BABYLON
  無限の中の一度
  輪舞曲(ロンド)
  ミラクル
  BLIZZARD NO SIDE
  ひまわりがある風景
  Midnight Scarecrow
  Cowgirl Blues
  14番目の月
  経る時
 -----------------------------------
 毎年恒例なんだけど、会場からのリクエストコーナーがある。
 そこで”やさしさにつつまれたなら”をリクエストした人にユーミンが
 ”松任谷や武部さん(音楽監督かな)で、曲の中に、「松・竹・梅」
 があるのね~” どうやらメジャーな松竹梅はリクエスト不可らしい。
 当選した彼は急遽、奥様を助け船に呼び、”哀しみのルート16 ”を。
 私が当てられたら????何にしよう、ちょっとだけどきどきした。
 マニアックな曲を聴いておかなくちゃ。
 
 ラストから2曲目の”14番目の月”は私が初めてユーミンのアルバム
 を手にした中の曲だ。確か高校2年のとき、7月生まれの私に
 友人達がお金を出し合って送ってくれた。何回も何回もそれこそ
 擦り切れるまで聞いた。一瞬にして17歳の自分に戻ったような気
 がした。その後の”経る時”ではユーミンの苗場に対する深い思い 
 をビブラートのように感じて、会場を後にしてエレベータの中まで
 涙していた。立ち上がって、拍手して、手を振った数時間。
 あぁ今年も苗場に来れてよかった、本当に幸せなひとときだった。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-16 22:52

シネマなひととき”あなたにだけ言える秘密のこと”

 
 昨日は、水曜レディスでーにつき六本木ヒルズにて
 ”あなたにだけ言える秘密のこと”を鑑賞してきました。

 
a0078966_21375211.jpg



 傷をもった男女が引かれていくラブロマンス仕上げなんだけど
 環境問題や戦争の爪あとなどを盛り込んだ1本。なかなか
 勉強になるな、と思わせた作品でした。さすがティム・ロビンスが
 出演する映画だわ。彼は”ショーシャンクの空に”や近年では
 ”ミスティック・リバー”でアカデミー助演男優賞を受賞した味の
 ある俳優だと思う。背の高さなんか結構好きなタイプ♪
 助演男優賞では渡辺謙他を超えて受賞だった。だっていい
 演技だったもの。30代心に傷をもった低所得者の役を
 見事に演じていた。
 
 今回も油田採掘所での事故でヤケドをおった役。どこか
 傷をもった彼がやはり自国クロアチア(???)の内戦で傷を
 追った看護師とのふれあい。誰もが忘れている自然破壊と
 世界のアチコチで今の行われている内戦や戦争。何かを
 思い出させてくれる、そんなひとときでした。


 

 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-15 21:49

またまた温泉3


 爆睡した朝は6:00amのチャイムより先に目覚めてしまった。
 そろそろと起きて、コンタクトもせず内湯へ。既に先客がいる。
 
 ”おはよ~ございます、お湯、熱くないですか?”

 ”熱いです~(先客)”

 ”かき混ぜましょう~”

 と朝から湯もみ。ここのお湯は源泉60℃をひいているので
 浴槽にそそがれても45℃はある。先客様は早々に引き上げて
 しまう。あちちっのお湯に体をうめ、朝の目覚めを促進する。
 
 湯上り、友人はまだ寝ている。さぁ朝ビールの時間です。
 昨日は雪がなかったのに、この日の朝はこんなカンジ。

 
a0078966_23363328.jpg

 
a0078966_2337131.jpg


 
 7:00になるも友人起きない。も一度風呂へ。今度は大浴場へ。
 
 
a0078966_23351084.jpg


 丸いお風呂。先客様はなんと偶然、私の家の路線(近所に在住)
 の方であった。群馬に来て地元の話題で盛り上がる。

 朝食間近になって、友人ようやく起き上がる。すぐに配膳。
 起きてすぐ食べれるのは健康な証拠。私は1時間以上たたないとモノ
 が入らない。そして彼女はいつも私が残してしまうおひつのご飯を
 食してくれました。あんがと。

 その後は12:00過ぎまで、ごろごろ→風呂→身支度。
 チェックアウト後は、バス停近くのお蕎麦やさんでランチ。昨日も
 ここで食した。だっておいしかっただもん。見れば店先にそばをひく
 台がある。そっかぁ、ここでそばをひいているんだ。どうりでおいしい
 ワケだ。そば好きの自分は次回は宿の夕食なしでここでディナー
 にしようと誓う。
 
 
a0078966_23315923.jpg

 
a0078966_23324899.jpg


 その後は帰路に向かうも、強風のため電車が動かず代行バスで
 移動したりして、ぢがれた~電車の中でもビールをたらふく飲み
 至福の休日は終わりました。


 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-14 23:35

ちょっと別の話題


 三連休の終わり、昨日今日と何もしなかった。
 
 ところで私の趣味は、”温泉”である。うら若き頃、初スキーでひざの
 靭帯をいため、治療のために草津温泉に行ったのが始まり。

 今まで行った温泉で一番はどこだろう?お湯や部屋からの景色、
 食事やサービスなんかと考えると一番をあげるのは難しい。
 車を運転しない私は、電車バス飛行機などの交通機関を利用
 しなければ、お湯につかることはできない。

 そのためか地方に足をのばすこと多い、景色がきれいだったのは
 北海道とか九州かな。緑が目にしみるってこのことか、と思わせて
 くれる。緑が濃くて鮮やかなのだ。

 また目にしみる緑に会うために、明日からまた働こう。誰かが養って
 くれるワケではない。私のこの体で稼いだお金で味わう温泉だもの、
 新たな感動をくれるに違いない。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-12 21:04

ユーミン苗場


 またまた温泉の合間に。

 昨日一昨日(2/9-10)と苗場行ってきました。
 ってスキーではなくてコンサートです。

 ここ数年通っている”ユーミン”のコンサート。苗場は雪はまだら
 でした。

 
a0078966_1344172.jpg

 
a0078966_13444085.jpg


 11:00前には越後湯沢に到着。苗場プリンスホテル直行の
 バスに乗車(500円)。三連休前の金曜のせいか人が少ない。
 この日のランチは、ユーミンも訪れる”ちゃんこ谷川”。

 
a0078966_13481221.jpg

 
a0078966_13484054.jpg

 
a0078966_1349925.jpg

 
a0078966_13495549.jpg

 
a0078966_13502350.jpg


 ちゃんこ定食と、甘えびをいただく。東京とは全然違う味、甘いわ~
 ちゃんこもだしがきいていておいしかった。楽しい休日の始まり~



 
 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-02-11 13:53



独身40代女に愛と財力の手を!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29