願いよ、叶うように

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

三月末


 会社帰りの夜桜とにゃんこです。

 
a0078966_22381660.jpg


 桜は今週末がお花見のピークでしょうか?
 個人的には夜桜よりは明るいうちの桜を眺めながら、
 お弁当と日本酒で味わうのが好きですが。
 この時期、夜は結構寒いですもんね。

 
a0078966_22424518.jpg


 最寄り駅に毎晩いる子です。24:00近くに下車したときは
 いなかったなぁ。お腹が大きいのかしら?泣き声も食欲も
 旺盛でした。

 人生の目的は幸せになることだ。 by ダライ・ラマの言葉
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-28 22:38

そして願いはかなう、か


 楽しい旅行も過ぎ、仕事もなんとか。
 アフター6も映画を見たり、なかなかの充実ぶり???

 でもときどき、ふと持ち上がる”負け組”症候群。
 
 今の自分は負け犬なのか、などと不安が持ち上がる。
 考えればキリがないのだが。

 ”しあわせはじぶんのこころがきめる”byあいだみつを。
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-26 21:58

長崎の旅8


 雲仙を後して、ふたたび小浜温泉へ。
 海に面した共同浴場”茜の湯”へ。300円。
 ここも日差しがつよい。
 その後もう一軒立ち寄り。ホテルのお風呂でシャンプー
 をする。

 
a0078966_13522717.jpg


 翌朝は、やはり共同浴場”浜の湯”へ。

 
a0078966_13531497.jpg


 空港へ向かう前に、小浜観光ホテルで〆。しかしながら
 塩系のお湯は後からぐったりくる。休憩所で昼寝をしていたら
 バスの時間5分前まで熟睡。あぁぁ~大慌てして走る走る。
 ここの休憩所、海が見えて最高だったなぁ。

 
a0078966_13562974.jpg


 長崎よいとこ、またいきたいな。
 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-25 13:57

長崎の旅7

 
 ランチの後、やや重い(かなりかな???)体を持て余しながら
 3湯目へ。湯の里共同浴場。

 
a0078966_232247100.jpg

 
a0078966_2320443.jpg

 
a0078966_23211688.jpg


 場所的は、雲仙のはずれになるのかな。雲仙地ビール館から
 程近い。坂を下っていくと左手にある。この日は道路の工事
 していた。

 場所的は、雲仙のはずれになるのかな。雲仙地ビール館から
 程近い。坂を下っていくと左手にある。この日は工事をして
 いて音が鳴り響いていた。

 お湯はと、あぁぁぁぁ~いいいいい~。小地獄の真っ白なお湯とも
 新湯のパキっと目覚めるようなお湯とも違う。ここは独自の自噴の
 お湯とか。立ってはいるほどの深い浴槽には肌にまとわりつくような
 やさしい浴感。前情報ではここのお湯はぬるいと聞いていたが、
 この日はアツアツでないの!!! 熱湯派にはたまりません~
 やはり入浴していたおばちゃんの話によると

 ”昨日までは、ぬるかったけど今日は熱いとね”
 
 毎日一時間以上かけてこのお湯に入りにくる人もいるそうだ。
 足や腰の不調がなくなったという。いいなぁ、こんないいお湯が
 あったら毎日が入りにくるわよ~
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-20 23:29

長崎の旅6

 小地獄温泉館は、バス停から10分ちょっと歩く。行きは
 ”どこよ~結構距離あるじゃん~”と思いつつも帰りは登り坂なのに
 ”案外近いじゃない”なんて思ったりする。お湯のパワーかしら?

 この日の2湯目、新湯の共同浴場。

 
a0078966_21442078.jpg

 
a0078966_21395698.jpg

 
a0078966_21402169.jpg


 ここで会ったおばさんは、シャンプーも体を洗う石鹸ですましている
 と云っていた。”すべすべになるからリンスもいらんとね”と。
 いいお湯なんだなぁ。アチチであったが、至福のひとときであった。

 この後はランチよ~お目当ての雲仙地ビール館に行く。

 
a0078966_2143518.jpg


 なんと冬季休業中!!!あぁこのノドの乾きをどうしてくれるぅぅ~
 徒歩で茶屋のようなお店で田舎風チャーハンとビールを頂く。ふぅぅ。

 
a0078966_2146143.jpg

 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-19 21:46

長崎の旅5


 チェックアウト後は、本日の宿”小浜タウンホテル”に荷物を
 預けにいく。海沿いの温泉街の1本裏のディープな道を歩くこと
 10分ちょっと。この日は大安だったのか、小浜神社では結婚式
 があったみたい。東京ほど大げさでなくでも子供もおしゃれして
 集まっていた。いいな、こんな光景。

 バスターミナルから11:00の乗車、この日の目的地、雲仙へ。
 所要時間30分くらいかな、ぐんぐん坂を上る。

 雲仙では3軒のお湯につかる。

 小地獄温泉館

 
a0078966_17464182.jpg

 
a0078966_17473227.jpg


 ここのお湯は白濁した硫黄。小浜とはまったく違う。あぁいい~
 やっぱ硫黄でしょ。
 無料の休憩所もあった。湯上りビールをぐっとこらえる。

 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-18 17:49

長崎の旅4

 海辺の朝は早い。私は6:00amに目覚めてしまい、付近を散歩。
 今日のお天気はどうかしら?

 
a0078966_17211556.jpg


 朝食も手が込んでおりました。

 
a0078966_17221343.jpg


 ここの宿のお会計、お一人15150円。料理旅館の印象が強かった。
 海の近くなので、願わくば露天から海は見えたらなぁと思いました。

 朝の露天。

 
a0078966_17253948.jpg


 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-18 17:25

長崎の旅3

 
 共同湯から戻ったら、部屋でのんびり。冷蔵庫で冷えてるビール
 なんか頂く。うぅ~幸せだぁ。

 宿の中のお風呂も探索してみる。館内のお風呂は内湯1と
 貸切3(内1つは露天)。内湯はカランが5つの小さな造り。
 窓はなく戸をあけるとそこは宿の裏手の川だった。うーん、
 景観が大事よ、温泉には。関東で云うところの”熱海”の小さいな
 旅館のイメージだ。そう、だって泉質も”塩”系で似てるしね。

 さぁ18:00ご飯よ~ご飯。

 
a0078966_20504563.jpg
a0078966_20512486.jpg
a0078966_2051479.jpg
a0078966_2052990.jpg
a0078966_20523254.jpg


 板長がいいお仕事をしているのがよくわかる。
 かぶと煮(???)はあまりのおいしさに日本酒を2合も
 頂いてしまったわ。
 盛り付け等々はスタッフ(女性かな)の協力も大きい
 と思う品々だった。

 グッジョブ、サンキュー♪

 食事後はいくつかあるお風呂をあちこち。

 
a0078966_20555767.jpg

 
a0078966_21301258.jpg


 そしてお部屋の枕元にはこんな気つかいが。

 
script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=443251-1173962022-340-255

[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-15 21:06

長崎の旅2


 島原鉄道加津佐駅から、バスで本日の宿のある小浜温泉へ向かう。
 20分くらいの距離だけど、お湯のパワーでちょっとうたた寝。

 本日の宿は、旅館國崎 http://www.kunisaki.jp/
 こんなおもてなしがありました。

 
a0078966_14461726.jpg

 
a0078966_1447760.jpg

 
a0078966_1640727.jpg


 宿のお風呂の前に、すぐ近くの脇浜共同浴場の行って見ることに。
 
 
a0078966_14493896.jpg


 ご近所さまがたくさん湯浴みをされていた。そうそう、小浜温泉のお湯は
 1湯目だわ。どれどれ、うぅ、塩だ、しかも高温。源泉は99℃とか。
 あひゃー確かの冬にいい泉質だわ。共同湯は木造の天井の高いつくり。
 あつめとぬるめの浴槽がひとつづつ。いいお湯でした。確か150円なり。

 つづく....
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-11 14:53

長崎の旅1


 アサイチ便の長崎行きの乗るために、家を5:30に出る。
 前日23:00すぎまで残業だった。ねむい....

 空港に向かう途中でみた鳥居。

 
a0078966_141593.jpg


 無事長崎空港に到着。あったかい~さすが南国だ。
 空港から諫早駅に向かう。

 
a0078966_1416225.jpg


 ここから島原鉄道に乗って終点の加津佐駅へ。少し前、
 島原鉄道は南島原駅から先の路線の廃止を決定した。
 この加津佐駅もなくなってしまうのね。

 
a0078966_145223.jpg
  
a0078966_1452966.jpg
a0078966_1455743.jpg


 海岸線の景観をながめつつ、感傷にひたる。って予定が

 ”日差しがぁぁ~”

 この日は春というか初夏のような太陽の日差し。日焼けがマヂ気になる。
 そんなことをしているうちに本日の1湯目の駅に到着、島鉄湯江駅。

 
a0078966_1493777.jpg


 有玉(ゆうぎょく)温泉・マルマサ 300円なり

 
a0078966_1411492.jpg

 
a0078966_14113376.jpg


 水産加工会社のマルマサ本社そばにある温泉施設。女性社員が
 多いので、男湯より女湯の方が3倍くらい大きい。社員さんは無料、
 OBは150円だそうだ。肝心のお湯は

 ”あぁいい~”

 でございました。ヌルヌルとした浴感、湯上りさらさら、でも汗だくだく。
 12:00からの営業ってことは、ランチタイムに入れるってこと???
 わぁいいなぁ~

 つづく..... 
 
[PR]
by me_sr2000 | 2007-03-11 14:16



独身40代女に愛と財力の手を!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31